対バンツアーオフィシャル先行予約情報!

あいみょん対バンツアーのオフィシャル先行予約が12月1日(木) 正午からスタート!


オフィシャルサイト先行受付
受付URL : http://eplus.jp/aimyong/  (PC&モバイル)
受付期間 : 12/1(木)12:00~12/11(日)23:59


※受付期間内に、受付URLへアクセスし、エントリーを行ってください。
※お申込みにはe+(イープラス)の会員登録(無料)が必要です。
※先着順ではありません。受付期間内にお申込みください。
お申込み多数の場合抽選となります。



▼ツアースケジュールはこちら
2/18(土) 大阪・阿倍野ROCKTOWN(※ツーマン)
3/6(月) 東京・下北沢シェルター(※ツーマン)
3/15(水) 愛知・名古屋HeartLand
3/17(金) 福岡・LIVE HOUSE Queblick
3/21(火) 神戸・music zoo 太陽と虎
 

Posted : 2016.12.01
12月2日(金) SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016 フジテレビNEXT ver.オンエア!
あいみょんが出演をしたSPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016のフジテレビNEXT ver.が12月2日(金)オンエア!
ぜひチェックしてください!
 
■番組タイトル:
SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016 フジテレビNEXT ver.
 
■チャンネル名:
フジテレビNEXT
 
■オンエア日程:
2016/12/2(金)22:00~25:00 3時間
※SSTVで各日3時間特番として放送したものの短縮版となります。
※フジテレビNEXT 音楽ページURL
http://otn.fujitv.co.jp/music/index.html
※放送と同タイミングで、フジテレビNEXTsmartでのサイマル配信も行われます。
※この他に地上波のフジテレビでの放送についても調整中となります。決定しましたらご連絡いたします。
 
■視聴方法
【視聴案内ページ:放送用】
http://otn.fujitv.co.jp/howto/index.html
【視聴案内ページ:サイマル放送用】
http://otn.fujitv.co.jp/otnsmart/
Posted : 2016.12.01
12月度M-ON! Recommendに「生きていたんだよな」が決定!
エムオン!がオススメするミュージックビデオをピックアップする"M-ON! Recommendnd"12月度に「生きていたんだよな」が決定しました!

http://www.m-on.jp/recommend/
 
Posted : 2016.12.01
本日22時~LINE(LIVE MUSICチャンネル)にてメジャーデビューシングル「生きていたんだよな」発売記念特番放送!!
本日22時~LINE(LIVE MUSICチャンネル)にてメジャーデビューシングル「生きていたんだよな」発売記念特番放送!!

【放送時間】
11月30日(水)22:00~23:00
【番組タイトル】
メジャー1stシングル発売記念「あいみょんのどうしたPちゃん!?」
【番組内容】
本日メジャー1stシングル「生きていたんだよな」をリリースしたあいみょんってどんな人!?
そんな疑問に100問100答で答えます!また、弾き語りライブも披露!

番組URL
https://live.line.me/r/channels/73/upcoming/194199
 
Posted : 2016.11.30
“デジタル×ファッション”にフォーカスをあてた日本初のメディア「DiFa(ディーファ)」の「Covergirl」にあいみょんが登場!

“デジタル×ファッション”にフォーカスをあてた日本初のメディア「DiFa(ディーファ)」のキービジュアルを飾る「Covergirl」にあいみょんが登場!
「生きていたんだよな」のジャケットアートワークも手がけたとんだ林蘭さんが今回のビジュアル制作を行いました。
ぜひチェックしてください!

 

DiFa Covergirl #002 あいみょん
http://www.difa.me/articles/covergirl-002-aimyong

 

Posted : 2016.11.30
「生きていたんだよな」をLINEプロフィールのBGMに設定してサイン入りロゴタオル&LINE MUSIC無料チケットをGETしよう!
あいみょん メジャーデビューシングル「生きていたんだよな」LINE MUSICで本日配信スタート!
LINEプロフィールのBGMに設定してサイン入りロゴタオル&LINE MUSIC無料チケットをGETしよう!

 
詳しくはこちらから
http://wmg.jp/artist/aimyon/news_74139.html
Posted : 2016.11.30
あいみょんメジャー1stシングル「生きていたんだよな」発売!

メジャー1stシングル「生きていたんだよな」
発売日:2016年11月30日(水)
金額・品番:¥1,080(税込み) WPCL-12398



収録内容
M.1 生きていたんだよな
テレビ東京系
ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」オープニングテーマ
M.2 今日の芸術
M.3 君がいない夜を越えられやしない
 

▼MUSIC VIDEOはこちら
https://youtu.be/EEMwA8KZAqg

▼インタビュー記事はこちら
http://www.aimyong.net/news/10/32503/

▼メディア出演情報はこちらから
http://www.aimyong.net/news/10/32427/

▼ツアー情報はこちら

http://www.aimyong.net/news/0/33347/

▼あいみょん初のフリーペーパー「東京バージン」
http://www.aimyong.net/news/10/32587/


 

Posted : 2016.11.30
タワーレコード全店で配布の 『NEXT BREAKERS JAPAN』 最新号の表紙にあいみょんが登場!

タワーレコード全店で配布の 『NEXT BREAKERS JAPAN』 最新号の表紙にあいみょんが登場します!

冊子はタワーレコード全店で11/29(火)より配布されます。

ぜひチェックして下さい!

詳しくはこちらから

http://wmg.jp/artist/aimyon/news_74091.html

Posted : 2016.11.29
あいみょん初のフリーペーパー「東京バージン」配布開始&CINRA.NETにて連動インタビュー掲載中!

あいみょん初のフリーペーパー「東京バージン」が、11月27日よりヴィレッジヴァンガードにて配布スタート!
また、今回のフリーペーパーの制作・デザインは、音楽、アート、映画などの情報を集めたカルチャーニュースサイト「CINRA」が担当。
フリーペーパー内で展開しているあいみょんの単独インタビューの模様は、CINRA.NETにてフルバージョンが公開されています。
 
CINRA. NETインタビュー
▼歌を歌うだけじゃない、新世代アイコン「あいみょん」を知る
http://www.cinra.net/interview/201611-aimyong



 

【あいみょんメジャーデビュー&フリーペーパー発行記念「あいみょんのトーク中心なイベント」】
●12/5(月) 19:00~start ヴィレッジヴァンガード高円寺店
●12/15(木) 17:00~start ヴィレッジヴァンガード自由が丘店
●12/18(日) 18:00~start ヴィレッジヴァンガード三軒茶屋店

詳細はスケジュールページにて!
http://aimyong.net/schedule/


【フリーペーパー配布店舗】※11/27〜順次配布
ヴィレッジヴァンガードお茶の水店
ヴィレッジヴァンガード高円寺店
ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店
ヴィレッジヴァンガード下北沢店
ヴィレッジヴァンガード自由が丘店
ヴィレッジヴァンガード三軒茶屋店
ヴィレッジヴァンガード町田路面店
ヴィレッジヴァンガード名古屋中央店
ヴィレッジヴァンガード高蔵寺店
ヴィレッジヴァンガードアメリカ村店
ヴィレッジヴァンガード新京極店
ヴィレッジヴァンガード三宮店 
ヴィレッジヴァンガードFREAKS福岡パルコ店
Posted : 2016.11.28
「生きていたんだよな」オフィシャルインタビューアップ!
毒のある表現で賛否両論を巻き起こすあいみょんが、初めて描いた「生への希求」
 
現在21歳のシンガーソングライター・あいみょんがシングル『生きていたんだよな』でメジャー・デビューを果たす。YouTubeで45万回再生を記録している初期の代表曲“貴方解剖純愛歌~死ね~”、昨年発表のミニ・アルバム『憎まれっ子世に憚る』収録の“どうせ死ぬなら”など、これまでのあいみょんは「死」というワードのインパクトで語られがちだったが、“生きていたんだよな”はその「死」の裏側にべっとりと張り付いていた「生」への希求が初めて露わになった、彼女にとっての記念碑的な一曲である。
 
「生死について歌ってる曲に惹かれるのは確かで、私も〈死ね〉って歌ってるんですけど、他の人が〈死ね〉って歌ってるのを聴くと、〈そういうことじゃないねん〉ってよく思うんです。私が好きなのは〈この人死ねって言ってるけど、ホントはめっちゃ生きたいんだろうな〉って思うような人で、そういうのって曲を聴けば伝わるじゃないですか?例えば、神聖かまってちゃんのの子さんとかも〈死ね〉って歌ってますけど、ホントはすごい優しい方だと思うし、絶対生きてやるって思ってると思う。そうじゃなくて、単純に〈これ歌っとけば面白いだろ〉みたいな曲を聴いても、〈全然違う!〉って思っちゃいますね」
 
くしくも神聖かまってちゃんと同じワーナー・ミュージック内のレーベルunBORDEから発表される“生きていたんだよな”は、あいみょんが地元の兵庫から上京する直前に起こった事件をきっかけに書かれた一曲。小さい頃から映画や小説が好きで、ストーリー性のある歌詞を書くのが得意だったという彼女らしく、客観と主観を巧みに切り替える場面展開の上手さが光り、重苦しい語り調のAメロから一転、〈生きて生きて〉と繰り返すサビでの解放感が鮮烈な印象を残す。
 
「別にこの曲で自殺のいい悪いを討論したいわけではなくて、私は人の心理が気になるんです。昔から自殺とかのニュースにはすごく敏感で、中学生くらいのときは〈自殺する勇気があるなら、その勇気を別で使えばよかったのに〉と思ってて、でも18歳のときに書いた“19歳になりたくない”って曲では〈自殺者を笑い その勇気に拍手して〉って歌ってて、当時はその勇気自体がすごいと思ってたんですよね。今はもう少し深く〈どんな気持ちで自殺しちゃったんだろう?〉って考えられるようになった気はしていて、この曲は特にポジティヴでもネガティヴでもないんですけど、命について考えるきっかけになってくれたらいいなとは思ってます」
 
あいみょんの楽曲に登場する人物に共通しているのは、「想いの強さ」だ。はっきりとした意志を持ち、周りの人に対して優しいが、その一方でどこか影があり、寂しさを抱えている。それはおそらくあいみょん自身のパーソナリティーにも通じるもので、彼女は大家族の中で育ち、周りにいる大切な人たちに対する深い愛情を持っている分、それが失われることに対して人一倍抵抗があり、だからこそ「生」に対する執着を持っている。そして、この想いの強さが彼女の音楽に芸術としての強度を与えているということが、「尊敬する岡本太郎になったつもりで書いた」という“今日の芸術”を聴けばよくわかる。
 
「昔から〈太陽の塔の下で歌いたい〉ってずっと言ってるので、もちろん岡本太郎の作品も大好きなんですけど、私はあの人の生き方とか言葉がすごく好きなんです。『自分の中に毒を持て』っていう著書があって、私はきれいごとが好きじゃないし、自分の中には反骨精神もあると思うから、あの本にはすごく影響を受けました。〈見たもの全てに頷いて 見たもの全てを批判せよ〉っていう歌詞は結構私の本音で、すべてを受け入れるのもいいけど、相手の弱みを探したり、批判をすると、その人の考えをもっと引き出せるから、そこが面白いと思うんですよね」
 
現代のSNSはコミュニケーションを簡略化し、あらゆる議論を白か黒かの二項対立に収束させてしまうという危うさを持つが、現実はそんなに簡単ではなく、人間の心理はもっと複雑だ。あいみょんはそれを丁寧に解きほぐし、あるいは強烈に叩きつけることで、人生の本質を聴き手に問いかける。表裏一体の「生きる」と「死ぬ」を描きながら、虚無に抗い、希望を見つけ出そうとしている。「女性シンガーソングライターのトップになりたい」とあっけらかんと言い放つ、そんな愛らしいキャラクターも魅力的な彼女の歌が日本全国に響き渡ったとき、そこにはどんな光景が広がるのか。今からそれがとても楽しみだ。
 
インタビュー&テキスト/金子厚武
 
 
 
 
Posted : 2016.11.28
<  1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10  | 11  | 12  | 13  | 14  | 15  | 16  | 17  | 18  | 19  | 20  | 21  | 22  | 23  | 24  | 25  | 26  | 27  | 28  | 29  | 30  | 31  | 32  | 33  | 34  | 35  | 36  | 37  | 38  | 39  | 40  >